宮ノ下温泉(みやのしたおんせん) (神奈川県 箱根温泉)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


宮ノ下温泉

国道1号と138号の分岐する付近に涌く温泉。江戸時代は江戸の豪商の湯治場として栄えた。その後明治時代に外国人の為のリゾートとして賑わう。象徴的な富士屋ホテル前の国道1号沿いはセピア通りと呼ばれ、写真館やみやげ物店の看板の文字に当時のハイカラな時代がしのばれる。今も多くの観光客が訪れる温泉地
(参考:じゃらん)

宮ノ下温泉の情報

温泉名 宮ノ下温泉
みやのしたおんせん
泉質 塩化物泉

サイト内情報

閲覧回数 834回
宿の数 2件
登録宿の平均点 4.48pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 1,649件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

宮ノ下温泉 宿情報

■スポンサードリンク