小涌谷温泉(こわくだにおんせん) (神奈川県 箱根温泉)

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


小涌谷温泉

小涌谷温泉は『箱根十七湯』のひとつで、昭和に入ってから賑わうようになった温泉地。古くは『小地獄』と呼ばれていたが、明治6年、明治天皇の行幸を契機に『小涌谷』と地名が変更された。箱根山の中腹に位置し、その標高は600mとされ、温泉はアルカリ性単純温泉、単純温泉など4種類あるとされている。
(参考:じゃらん)

小涌谷温泉の情報

温泉名 小涌谷温泉
こわくだにおんせん
泉質 塩化物泉

サイト内情報

閲覧回数 716回
宿の数 3件
登録宿の平均点 3.88pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 2,505件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

小涌谷温泉 宿情報

■スポンサードリンク