ぬかびら源泉郷(ぬかびらげんせんきょう) (北海道 )

大きな地図で見る

■スポンサードリンク


ぬかびら源泉郷

東大雪の大自然に抱かれた糠平温泉は、1919(大正8)年に大雪山の原生林のなかで発見された。単純泉、弱食塩泉の湯は神経痛、胃腸病等に効能があり、宿泊施設の湯は全て源泉100%だ。カヌーやスキー、熱気球、ネイチャートレイン(小鳥の村遊歩道)での森林浴など、豊かな自然を満喫できるアウトドア体験も豊富。
(参考:じゃらん)

ぬかびら源泉郷の情報

温泉名 ぬかびら源泉郷
ぬかびらげんせんきょう
泉質 単純温泉

サイト内情報

閲覧回数 292回
宿の数 0件
登録宿の平均点 0.00pt
※楽天+じゃらんの平均
登録宿のコメント数 0件
※楽天+じゃらんの合計
その他

関連リンク

検索

■スポンサードリンク